projects

NOMLABNomura Open Innovation LAB

Kinetic Display

49個のモーターが前後にスライドすることで、3次元のグラフィックを生成するディスプレイ。 既存の発光型3D スクリーンと異なり、ピクセルを移動させて像を形成することで、 映像表現と空間表現をつなぐメディア。 先端に取り付ける素材は着脱可能で、シチュエーションに合わせて様々なモチーフを取り付けることが可能。 今後はこのプラットフォームをベースに、表面のスクリーン素材を選定し、より空間と同調した3Dディスプレイとして発展させていきます。

FIGLAB

http://figlab.jp/

 

BACK

Original Work

MORE