空間と体験の可能性を追求する乃村工藝社のオウンドメディアnomlog(ノムログ)。

”面白い”の本質を考える。

2017年、乃村工藝社に入社。
東京藝術大学 建築科出身。椅子から都市まで、幅広く建築や空間に取り組んできました。

空間や体験の本質を模索しながら、企業PR施設やショールーム、展示空間、アミューズメント施設などブランディングや体験に関わる企画業務を行っております。
空間でいかに感情を誘発させるか、という事が最近のテーマです。

趣味はアニメ・漫画・ゲームに始まり、バイク、アウトドア、デジタル、家具製作など、現実と空想を行き来しながら様々な”面白い”を追求しています。

取材/お仕事のご相談はこちら ※内容欄に担当者名をご記載ください
増渕 健太 のすべての記事
エッセイ の新着記事 MORE
新着記事
MORE