nomlog

NOMLAB : NOMLAB(ノムラボ)は乃村工藝社の空間のプランナーを中心としたプロ集団ですNomura Open Innovation LAB

One for all, All for one

1992年(株)乃村工藝社入社 
1994年(株)文化環境研究所 
以後、美術館・博物館・劇場・ビジターセンター・世界遺産センター等の調査・構想・計画・設計・製作・運営計画業務に従事。


【主な著作】
展示学事典(平成31年:丸善出版発行)
ビジターセンターの魅力を高める、地域性豊かな展示づくり(平成27年:「國立公園」一般財団法人自然公園財団編集発行)
SNSがつくるミュージアムと利用者との関係性(平成26年:「cultivate」文化環境研究所発行)

【主な研究発表】
来館者の意識啓発・実践促進を目的とした世界遺産センターの展示マネジメント(平成30年:日本ミュージアムマネジメント学会)
Consideration of “connection” exhibition aiming at establishment of agile museum
(平成27年:Museum2015 The agile museum)
Visitor center which evolved into a “resource share type” from a “resource guidance type” raises the sustainability of regional development and nature conservation
( 平成25年:1st Asia parks congress)
生物多様性の展示デザイン(平成22年:日本展示学会)

【主な担当業務】
熊本博物館
山梨県立富士山世界遺産センター
十和田ビジターセンター
大町山岳博物館
長良川うかいミュージアム
国立科学博物館 地球館・日本館
竹富島ゆがふ館
金沢21世紀美術館

【主な作品・活動】
Reborn-Art Festival 2017(荻浜小学校会場)「牡鹿の望縁鏡」

【所属団体】
日本展示学会(理事)

取材/お仕事のご相談はこちら ※内容欄に担当者名をご記載ください
亀山 裕市 の新着記事

nomlog

“空間と体験”について毎日、真剣に考えている乃村工藝社グループのプロフェッショナル達が、
独自の考察や日々の取り組み、研究活動を発信します。

新着記事
MORE 科学館 の新着記事 MORE